FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.23 80年ー6
叔母につれられて行った東京駅八重洲口、当時はまだ八重洲のホームから東京湾が見えていたが中央区のその工場へ行くとそこはまだ急増のバラック建ての工場、面接だけで、明日から来なさい、住込みの方が好いよと言って主人が立ち去ると、奥さんが世間話を交え乍ら仕事の話をしてくれるのだが、工場の中は薄暗く2,3人の人が働いているようだが、あの中でこれから自分もここで働くことになることが実感出来なかったのを覚えている。ここえ来る途中で見かけた東京の町は至る所がまだ焼跡、こんな所で田舎から出てきたばかりの私が仕事と住いと学校など一気に見付けられるはずがないと観念した。
取敢えず千葉から通勤する事にした。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。